アートドール スタッフブログ

アートドールスタッフによる情報公開の場所にしたいと思います。 よろしくお願いいたします。

カテゴリ: 少女系ドール

JYドール小萌ちゃん
商業写真ではかなり可愛い。
この小萌ちゃん本当に可愛いのか検証してみた。
Artdoll調査隊、今日も早速出動です。

小萌ちゃんこっち向いてくれますか?

はい。

Artdoll Komoe-3 E-cup-1280

振り向きざまに撮ったバストアップの写真。
もちろん、無修正画像!
※言い方が、ひと昔前のアダルトっぽいか?

とにかく、
 結構可愛いじゃないかぁ~! 

E-カップの新ボディーと共に可愛さが溢れ出してます。
何を思ったのか、撮影隊の一人、たじたじ君、
上司の言葉も聞こえず急接近!
またまた、大目玉を食らうのでした。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

商業写真と比較してみて:
若干異なるのは二重瞼に見えない。
多分、アイライナーでうまく二重瞼風に見せれれば
もっと商業写真に近づくと思います。

確かに、毎回小萌ちゃんも来るたびに多少表情が違いますが、
このあたりは、メイクする人の腕次第という事ですね。
ヘッドとしては良いヘッドです。

同じ人がメイクしても、その日の温度、湿度により
化粧のりも違うし、作業者の体調も違う。
メイクする人が大勢居ればなおさら違います。

この違いが悪いか?
考え方にもよりますが、世界で一つしか無いドールを所有
そんな点では、多少メイクの違いがあったほうが
良いというのが、本業界の大方の考え方です。
そしてその個性が段々好きになります。

残念ながら、商業写真の唇プルプル感はお届け時にはありません。
これはTPEの特性上仕方がありません。
ただ、ここぞという時にグロスを塗ると
4~5時間くらいはプルプル唇を保持します。
柔かめの萌メイクだったり、少しきつい感じだったりと
雰囲気の多少の違いはあれど、商業写真から大きく逸脱する事無い、
優秀なヘッドだと分析しました。

ところで、思わず近づいてしまった
たじたじ君-----処分は如何に?

え?市中引き回しのうえ獄門!
かわいそうに~

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

被写体:JYDOLL 小萌 ホワイトボディー
撮影場所:アートドール社内

 


一応 You tubeでも公開した小萌のお着替え動画を
ここに掲載しますね。




尚、同じ動画へのテキストリンクは以下です。
JYドール 小萌のお着替え

大変失礼いたしました。



 

公開されたこの場所で
明けましておめでとうございますと申してよいのか?
背景は人によって様々ですので
ご気分を害される方も見えるかもしれませんが、
TVでも一般的な事でもあるので、何卒ご容赦頂き、
2018年が良き年であります様
こころからお祈り申し上げます。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

さて、この業界の情報革新や技術革新も激しく
次から次へと変わっていきます。

新年になりJYDOLLの動画を一本アップしました。
名前の事は内部に居ても一部に混乱することがあります。
新しい子は少女系です。


結構可愛いと思いますが、どうでしょうか?

本家HPの情報更新が追いつきませんが、
その更新より早いのがブログであり、
時々巡回頂ければ嬉しいです。

あまり面倒でない?
お問い合わせフォームをご用意しています。

https://www.jydoll.jp/contact







このページのトップヘ